マンションのオーナーから売却の連絡。退去か買取かを選ぶ

マンションのオーナーから売却の連絡。退去か買取かを選ぶ

家.jpg

現在賃貸しているマンションのオーナーから、手紙が届きました。
売却しなければいけない理由があるので、都合の良い日にお話させてくださいとの手紙でした。

どうやら銀行からお金を借りて買ったらしいのですが、支払いが滞っており差し押さえられるので、売却するため退去をお考え下さいというものでした。
話し合いをする日付に行ったところ、本人ではなく不動産屋さんとの話し合いで、これこれこういう理由で売らなきゃいけないので、買いますか?それとも退去しますか?との説明を受けました。
退去する場合は引っ越し費用を出しますが、それもオーナーとの話し合いにより金額は決定しますとのこと。
また、話の途中で以前入居していた人にも買いませんか?と言ったことがあるらしいのですが、それは1年以上前で、不払いがあった場合、1年半以上たった現在までの間に差し押さえられないわけがありません。
推測ですが、売ることを目的に賃貸で出して、入居して落ち着いたころにこういう話を出して、入居者に買わせようとする魂胆ではないかと考えます。
入居して6か月目で話があり、今月で8か月ですがいまだ何の動きもありません。
東京はこういうのが多いんでしょうか?




 1.

回答します。

その物件のオーナーさんがたまたまそういうことなんでしょうね。
本当に債権者が差押えして競売になったとしても退去するのはもう少し後で構わないと思います。気に入っているなら既に賃借人として住んでいる訳ですから新しいオーナーさんから必ず相談があります。普通は新しい賃借場所をみつけるので、6ヶ月は入居を認められるはずです。
場合によっては、差押えは嘘かもしれませんし。気に入っていない物件であれば敷金の返還も相談してみたらどうですか?普通は原状回復費用で差引かれますけど、今回はオーナーさんの事情ですから了解するかもしれません。
いずれにしても冷静に考えて対応されることをお勧めします。


2.

そうだねぇ・・・


東京の街中には其の様な売り方をする

悪徳?不動産屋も在るだろうなぁ・・・


其れって略、貴方の想像通りかもだねぇ


3.

いや、ただ、まあ売りたい人は多いでしょうね。区分はね。




この記事へのコメント

おすすめ記事:
クッションカバーに直接わたを詰める
テーブルクロス選び

人気記事